骨盤ストレッチで腰回りスッキリ

骨盤は尾骨と寛骨と仙骨から成り立っていて、体を支える重要な役割をしています。骨盤の周りには脂肪が多いお尻やお腹、太ももなどかありそれらの筋肉の大部分が繋がっています。今の生活は交通機関や車などで便利になってきた分、運動不足などで骨盤周りの筋肉が緊張状態になっている人が多いです。その緊張は美容にも関係していて姿勢の悪さで老けて見える、足がむくむ、リンパの流れがスムーズにいかないなど大きく影響しています。お腹回りのブヨブヨや腰周りの脂肪は、筋肉の緊張から骨盤がゆがんでいる事が原因です。長い間座っていたりすると骨盤が開いたままになり、閉じる事が難しくなります。開いたままですと下半身の巡りが上手くいかず、骨盤周りのおしりやお腹回りに脂肪がつきやすくなります。日常生活の中で、座りっぱなしにならないよう気をつけてたり骨盤ストレッチをするのが良いです。骨盤ストレッチは自宅で簡単に行えます。開いた骨盤がストレッチによって閉じて正しい位置に戻してあげると、腰回りやお腹回りも少しずつスッキリします。骨盤ストレッチは、食後や生理などの時は休憩して体調の良い時に行うのがベストです。お風呂上がりや眠る前などゆったりとした時間に行うと良いです。